読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin.iOS の Swift バインディングライブラリを作る

Xamarin Advent Calendar 2016 17日目です。 以前から僕はネイティブバインディング関連の記事をいろいろ書いてきました。 Xamarin.iOS でバインディングライブラリを作る Xamarin.iOS のネイティブバインディングを活用して既存の Objective-C 資産を流用す…

Project Rider EAP で Xamarin がサポートされました (あと .NET Core RTM も)

先日 Project Rider EAP で Xamarin を書けるか とかいう記事を書いたわけですが、ついに公式に Xamarin がサポートされました。 公式にはどちらかというと、.NET Core RTM やデバッグサポートのほうが先に来てたのですが、かなり待ってただけに当初 Xamarin…

Xamarin Studio 6.0 から Vi モードがなくなって死活問題になってる方へ

Xamarin の Cycle 7 アップデートが Stable になり、Xamarin Studio 6.0 が Stable に降ってきました。 Cycle 7 全体については、Stable Release: Cycle 7 | Xamarin Releases からリンクをたどれますが、Xamarin Studio 6.0 のリリースノート の Text Edito…

Project Rider EAP で Xamarin を書けるか。

Project Rider といえば、JetBrains が開発中のIDEです。内部にはReSharperが入っているということもあり、大きく期待されています。 まだ EAP (Early Access Preview) なので、いろいろ動かない部分があるのですが、我々 Xamarin ユーザーとしては Xamarin …

Xamarin 用の Injection フレームワーク Saitama を使ってみた

NuGet のフィードを眺めていたら、Saitama.Android というフレームワークが更新されたという情報が流れてきました。 https://t.co/wIDDkg6fJ7 0.1.3 https://t.co/Im8RAmzgFz— NuGet Updates (@NuGetLatest) 2016年4月5日 Xamarin 用DIコンテナらしいが名前 …

新しくなったObjective SharpieでCocoaPodsのバインディングライブラリを作る

この記事はXamarin Advent Calendar 2015の7日目の記事です。 Xamarin.iOS で Cocoa バインディングライブラリを作る際、Objective Sharpieというツールを使いますが、このツールは対象となるライブラリのヘッダファイルを自分で読み込ませた上で、Xcodeを使…

MvvmCross 4.0 beta について

いま、MvvmCross は 4.0 リリースに向けてβ版のリリースが続いています。 最近のウォッチしてる様子をご紹介します。 MvvmCross 4.0 公式の受け売りですが、だいたいこんな感じのようです。 Universal Windows Platform 対応 NuGet パッケージの Visual Stud…

MvvmCrossのプラグインを作ってプラットフォーム依存コードを再利用する

Xamarin Advent Calendar 2014の4日目です。 MvvmCrossガチ勢としては書かざるを得ないと思っていたけど忙しくてかけていなかったMvvmCrossのプラグインの作り方をこの機会を借りて紹介したいと思います。 そもそもMvvmCrossプラグインとは MvvmCrossプラグ…

MvvmCross で Xamarin.Android の Fragment を使う方法と問題点について

Android 3.0 では、画面に表示される項目として、Activity の下に Fragment という要素を使うようになり、タブレット対応やタブの使用などでは必須レベルで使用するようになっています。 MvvmCross には、この機能に対して Fragging モジュールと、FullFragg…

Xamarin.iOS のネイティブバインディングを活用して既存の Objective-C 資産を流用する

Xamarin.iOS では、ネイティブバインディングを使用して Objective-C で書かれたライブラリを利用することができます。 つまり、既存のObjective-Cで書かれたアプリをXamarinに移行する際、特定の機能はネイティブライブラリにすることでObjective-Cのまま利…

Xamarin.Android で Java Integration ライブラリを作る

Xamarin では、広告・分析やUIなどの機能を提供するネイティブSDK(Java/NDK)も使用することができます。.NET用のライブラリだけでなく、ネイティブのライブラリが選択肢に入ることで、より多くの可能性を引き出すことができます。 ネイティブのライブラリを…

Xamarin.iOS でバインディングライブラリを作る

Xamarin では、広告・分析やUIなどの機能を提供するネイティブSDKも使用することができます。.NET用のライブラリだけでなく、ネイティブのライブラリが選択肢に入ることで、より多くの可能性を引き出すことができます。 ネイティブのライブラリを使用するに…

MvxImageViewの iOS / Android 間挙動差異について (追記:修正されました)

追記:本体で修正されています。(文末参照) MvvmCross の iOS および Android 版には、画像のURLをバインディングするだけで表示してくれる便利クラスである MvxImageView が存在しています。ところが、iOS 版で UITableViewCell に MvxImageView を入れてバ…

Kyoto.なんか でお話ししました #kyotoasterisk

わいわい感があってたのしそうだったので、Kyoto.なんかに行ってきました。 すごく幅広いおもしろ発表が11連発で楽しかったです。僕も、Xamarin+MvvmCross について、サンプルアプリを中心においてお話ししました。

すまべん特別編「Xamarin2.0であそぼう」@関東でお話ししました

もう先々週になってしまいますが、4/19(土) に1年ぶりの関東でのすまべんを開催しました。 すまべん特別編は、通常開催のすまべんとは違い、特定領域にフォーカスした開催ということで、Xamarinにフォーカスしたイベントとなりました。 国内の Xamarin 界隈…

Xamarin Evolve 2014 にいきます!

今年は何か特別な体験がしたいと思って、10月にアトランタで開催される Xamarin Evolve 2014 に行くことにしました。もう飛行機のチケットもホテルも確保しちゃってます。 Xamarin Evolve は、Xamarin の大きなカンファレンスイベントで、昨年に引き続き開催…

MvvmCrossのServiceを使って共通オブジェクトを作る

MvvmCrossには IoCコンテナ機能が備わっており、アプリ内で使う共有オブジェクトを自動的に管理してくれるようになっています。 主な仕組みとして、Serviceというものが用意されており、決まった名前でオブジェクトを定義すると、自動的に読み込まれるように…

「ハイブリッドアプリの習作」を勝手に補足

朝、TL で流れてきた ハイブリッドアプリの習作(DHJJ [Hatsune's Journal Japan] blog) というエントリをみて、手始めというところでは程よい題材かなと思うのですが、何点か推奨されない点があるので勝手に補足しようと思います。 Resources フォルダにコー…

Xamarin+MvvmCrossでアプリ開発をはじめる準備 2014年3月版

XamarinでMvvmCrossを使ったアプリの開発をはじめるにあたって、PCLサポートが公式でない上にNuGetアドインが不安定だった時期にプロジェクトを直接編集して無理矢理導入するというパターンが多かったと思います。 しかし、ここ数ヶ月でXamarinでのPCLサポー…

PCLサポートがおかしい感じだったからXamarinとMonoを再インストールした

なぜか手元のMacBookに入れてあったXamarin StudioのPCLサポートがおかしくって、PCLのプロジェクト設定からXamarin.iOSとXamarin.Androidが消えたりとか、PCL参照設定できないわとひどい感じになってた。いろいろいじっててもなおらず、再インストールする…

MacのXamarin Studioで2つ以上のソリューションを開く

MacのXamarin Studioで、複数のソリューションを開いて、相互に確認しながら作業を進めたいという状況はよくあると思います。あるソリューションを開きながら、別のソリューションを開く方法としては、2つ手段があります。 1つのXamarin Studio内で2つ以上の…