音楽ファイルを必要なものだけフィルタしてコピーする

僕の iTunes ライブラリには10年以上ためこんだ音楽が入っているが、例えばカラオケトラックやドラマCDなどは普段聴かないので除外している。

iTunes ではこれをスマートプレイリストで実現しているが、今回はこれをファイルベースでやる必要が出てきた(聴くものだけSDカードにコピーしたかった)ので、Ruby でサクッとスクリプトを書いてみた。

copy_musics のブロックで条件付けを後からいろいろ変更できるようにしたつもり。

続きを読む

母が亡くなった後の手続きを自力でやりきったので記録しておこうと思う (4) 遺産分割協議書の作成

(1) (2) (3) のつづき。銀行口座の凍結を解除し解約するためには相続人全員の合意がとれている必要がある。それを証明するための遺産分割協議書を作成した。

続きを読む

GAE/Python セットアップハマったところメモ

GAE/Python にチャレンジしてみているのだが、そもそもセットアップに猛烈にハマったのでメモしておく。

gcloud コマンドのインストール

最終的には以下の通りだった。事前に XcodeXcode Command Line Tools のインストールは終わっている前提。

続きを読む

iPhoneのバッテリー交換プログラムは「希望者全員対象」ではない

先日、こういう記事を読んだ。

www.itmedia.co.jp

ちょうど、2年に1回の iPhone を買い換えるタイミングだったので、通勤するだけで 30% もバッテリー消費する感じだった前の iPhone 7 Plus を表参道の Apple Store に持って行った。ちなみに、Apple Care+ の切れる3日前だった。

しかし、バッテリー交換してくれなかった。行ったときには納得いかなかったけど*1、あとから Apple のサイトを見たところ、きちんとこの点は明記されていて納得した。

www.apple.com

Appleは、 バッテリーの交換が必要な iPhone 6以降をお持ちの方全員に対して、保証対象外のiPhoneのバッテリー交換の金額を8,800円から5,600円減額し、3,200円とします。

そう、あくまで、「バッテリーの交換が必要な」ものに対して費用が減額されるだけで、決して「希望者全員」ではないのである。

iOS 12 から搭載されている、バッテリー性能を見れる画面で、基準値 80% を切っていれば交換対象となる。ストアでは「これに近い、82%とか84%とかの値」であれば交換してくれるらしいが、僕の iPhone 7 Plus は 89% (初期化する前は 86% とかになってた気がするんだけど…) だったので交換対象外、ということであった。

今回は完全に ITmedia の記事のミスリードに踊らされてしまった。


以下は関連した愚痴。

*1:ストアの担当のしゃべり方が好きでない感じだったのもあって余計にイラっとしてた

続きを読む

ネット倉庫サービスで普段使わないものを片付ける

最近自分の周りでいろいろと環境が変わる話があり、そんな中お勧めしたいサービスがあったのでブログに書いてみようと思う。

アルバムやデバイスの箱、大量に作ってしまった同人誌の在庫など、捨てることはできないが家に置いておくのはスペースがもったいない、というようなアイテムの保管にネット倉庫サービスをずっと使っている。段ボール1箱単位で、月に数百円からで預かってくれる。

ネット倉庫サービス利用の流れ

続きを読む

フォームに入力されたHTMLにscriptタグなどが含まれていないか検証する

最近仕事でもプライベートでもPHPしか書いてないので、久々にPHPネタを。

HTMLを入力できるフォームを作りたくって、ただscriptタグやonloadなど、スクリプトを実行する要素が入ってほしくなかったので、そのバリデーションを書いた。

ただ正規表現として処理するだけだと不十分だと思ったので、DOM的に解析して、scriptタグやonから始まる属性があれば不正なHTMLとして処理することにした。

続きにサンプルコードを書く。

続きを読む