読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートフォン勉強会@関西#4 無事終了

遅くなりましたが、スマートフォン勉強会@関西#4、無事終了いたしました。ご来場頂いた方、ありがとうございました。

セッションについて

今回は以前からずっと考えていたアプリ作者が自分のアプリに関して語るセッションできました。また、いろんなアプリの作者さんのお話聞いていきたいと思いますので、いろいろな方にお声かけていきたいと思います。

その後、うちのセッションでアプリケーション配信プラットフォーム関連で2本立てでした。MS伊藤さんにはうちのセッションですっかり重い空気作ってしまったあとで大変申し訳なかったんですけど、キャッシュバックキャンペーン二本立てで一気に吹っ飛ばしてもらえました。VisualStudioほぼ半値!

うちのセッションは短期間でががっとやったので、やはり調査不足が否めなかったです。間違いもちらほらあって会場にいた詳しい方に訂正してもらいました。うう。近日中に最新の情報にアップデートした上でスライドあげます。しばらくお待ちください。あとアンケートの結果で早口を指摘いただきました。#2のときも同じ感じでしたよね・・・。精進します。

アンケートでは、JNTrainWMとGNReader ZについてはそれぞれiPhoneで使いたい、WMで使いたいという意見がありました。便利なものはやはり自分の使ってるもので使いたいですからね。

もやもや吹っ飛んだ

関西#3や関東#1での「スマートフォンとは何か?」というセッションで「結局のところ普通のケータイにできないことはなくて、スマートフォンはギークのおもちゃ」だとしてて、まあ確かにそうなんだけどモヤモヤするなあ、とか思ってました。

今回お題トークの話聞いてて、「ケータイにできることでも、圧倒的にすばやくできる、もっとたくさん得られる」というのが本質なんじゃないかと思ってすっきり。普通のケータイをこだまとするならスマートフォンはのぞみ、みたいな?

もっとすばやく、目的の情報が得られるようにアプリをチューンするのも大事な考え方ですね。

アンケートの最後の「スマートフォンアプリケーションデベロッパー(開発者)へ対する要望」について

すまべんで毎回アンケート実施してる中で上記のような設問があります。変えるつもりで毎回放置してしまっているんですが、いろんなアプリのアイデアがたまってきてます。これを一斉放出してアイデアをみんなで実現する「スマートフォン開発合宿」なんかやったらおもしろいんじゃないかなーとか思ってます。

折しも、関西は#5が月の頭になってしまったせいで11月までおもっきりあきます。そのつなぎとして10月とか・・・?

というか、需要と都合の良い会場あるんかしら・・・。