読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacのXamarin Studioで2つ以上のソリューションを開く

MacのXamarin Studioで、複数のソリューションを開いて、相互に確認しながら作業を進めたいという状況はよくあると思います。

あるソリューションを開きながら、別のソリューションを開く方法としては、2つ手段があります。

1つのXamarin Studio内で2つ以上のソリューションを開く方法

あるソリューションを開いている状態から、さらに「ファイル」「開く」を選択し、ソリューションファイルを選択した際に「現在のソリューションを閉じる」を選択すれば、ソリューションツリー上に2つのソリューションを開くことができます。

f:id:iseebi:20140204222335j:plain

この方法を使えば、2つのソリューションの内容を串刺し検索したりでき便利です。

Xamarin Studioを2つ起動する方法

通常、Macアプリケーションは1アプリ1プロセスしか起動できないため、Xamarin Studioもこの制限を受けますが、下記のようにopenコマンドの-nオプションを使用するとこの制限を超えて起動することもできます。ターミナルを開いて打ち込んでください。

open -n /Applications/Xamarin\ Studio.app

開発環境としては、こちらのほうが分離されていてわかりやすいので、普段はこちらの方法で多重起動して、Mission Controlで切り替えています。