読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xboxビデオで映画をダウンロードしてWindows Phoneで見る

WP7

Windows Phone Advent Calendar : Consumer Track Day 8 です。

Xboxビデオという映画の配信サービスがあります。Xboxで使われている方はいると思うのですが、これをWindows Phoneで見れることってあまり知られてないと思うのです。
というわけで今回はこのサービスを使ってみました。

といっても、Windows Phoneで直接ダウンロードできるわけではありません。Zuneを使います。Zuneのマーケットプレイスタブを見たら、映画がいっぱい並んでいます。

今回選んだのはこれ、はやぶさ。まだ見てなかったのでちょうどいいかなと。

購入押したら、Windows Live IDでログインという画面が出てきます。まだMicrosoftアカウントになってないですね。

確認画面出ましたが...たか!1020ゲイツMSP!!

いつもの僕だったらここでやめるところですが、今日の伊勢さんは違います。ポイント購入ボタンぽちっとやるとカード決済できるので、1200MSP購入しました。

購入を押せばすぐにダウンロードが始まり、コレクションに追加されます。


あとは音楽と同じように転送すれば、なんの問題もなく見ることができます。ちゃんとリジュームもされるので、ちょっとずつ見ていくとかもできますね。

ちなみに、今回はやぶさがやたら高かったのは「買い切り」だったからです。アメージングスパイダーマンとかはレンタルというのが選べるようになっており、再生できる期間が決まっている代わりに280MSPなどといったわりとリーズナブルな価格で見れるようになってます。

レンタルのときは、どちらで再生するかきかれます。


不満なのはMSPという単位がいまいちピンとこないとこと、品ぞろえ。僕スタートレック好きなんですが、スタートレック関連のものが一切なくて涙しました。