読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIX11 Windows Phone 7キーノート、かるくおさらい

さてMIX11、1日目は主にWebの話題を取り扱ってIE10やAzureの新機能などの話題が出てきました。そして自分的にはより注目度の高いUXにフォーカスした2日目のキーノートが開催され、Windows Phone 7関連の情報もいっぱい発表されました。

今後予定されているMangoアップデート*1に関するいろいろな情報が、もう、予想以上にいっぱい発表されて頭がこんがらがっています。ここにきて周回遅れを一気に取り戻す勢いですね!

とりあえず、オープニングの動画がかっこよかったのではっておきます。

言語サポートの追加

まず、今回の記事全体にいえるのですが、まだMangoのUIは未確定です。ですが、出てきたのは日付が漢字表記縦書き!日本語、まさか縦書きで見せられるとは思ってなかったからかなりキた!

新しく16の言語サポートが追加されます。また、App Hubからアプリを投稿できる国が30カ国から38カ国へ、Marketplaceのサービス提供も16カ国から35カ国へ拡大されます。

UI関連の気になる変更

UIまわりではこんな変更がありました。再度書きますがMangoのUIは未確定なのでまだ変わる可能性はあります。

  • アプリのリストにpeople hubみたいなインデックスがついた。リスト横のサーチアイコンで絞り込みもできて、そのままMarketplace Searchへ行くこともできる。
  • Marketplace SearchがPivotになった。apps, music, podcasts などのカテゴリで絞り込めるようになった。
    • アプリの詳細画面もPivotになって、縦長状態が解消されて項目ごとの情報量が増えた。
  • Music+Videos hub のPanoramaも微妙に変わってた。
  • 戻る長押しでFast app switchはMWCで紹介されたとおり。

Search Extras

検索機能で出てきた結果からアプリを起動する機能のようです。Music+Videosのextrasと同じような感じ?

Internet Explorer 9 ベースのブラウザ

MWCでも紹介されたIEはIE9ベースに。バックグラウンドオーディオとかもできるみたい。

パフォーマンステストでは相変わらず他を圧倒。iPhoneの10倍以上のfpsつけてた。まああとは各種Webサービス屋さんがただしIEを除くしなければなんとかなるんじゃないでしょうか。

Phone Integration

もっといろいろなことができるようになりますよ、というお話でした。データベースも使えるし、Launcher/Chooserは増えるし、連絡先やカレンダーへのアクセスも。

扱えるセンサーも増えるし、カメラのリアルタイム入力もきた。ARもOK。独自着メロ/着うたの設定もできるように。

そして、ついに、ついに、Socketがキター!!!!!!!!待ってた、俺超待ってた!デモでもIRCクライアントやってたし、もうこれは僕にやれと言ってるようなものだ!もちろんこれによってSkypeも実装できるように!

さらに、バーコードリーダーは標準搭載!これではてなモノリスもできるよ!!(Web側をはてなさんが対応してくれたら)

ライブタイルの強化

アプリからなんでもpin to startできるようになった!

マルチタスキング

Fast App Switch のほか、バックグラウンドタスクとしてオーディオやダウンロードなどが使えるよう。

キーワードとして重要なのは Live Agents (もしくは Background Agents)。試験に出るらしいけど詳しいところがよく読み取れなかった。

追加されるAPIの数は?

新機能一覧的スライドにはこんなキーワードがありましたので、一覧を掲載。

  • Push Notifications
  • Geo-location
  • Alarms
  • Live Tiles
  • HTML5
  • Live Tasks
  • Background File Transfer
  • Deep Linking
  • More Language
  • New Countries
  • Fast App Resume
  • Gyro
  • Background Audio
  • Search Extras
  • Structured Storage
  • Camera
  • Sockets
  • Background Agents
  • Compass
  • Multi-tasking
  • Motion Sensor
  • Silverlight+XNA
  • Pickers

で、こういう感じのが積み重なって、追加されるAPIは1500以上。

iOSが2.xから3にあがるときで1000以上、3.xから4へ上がるときで1500以上といわれていたので同等の規模となります。ただ、WP7は低層の泥臭いAPIとは無縁なので、実利のある機能に直結するAPIの数の比率は高そうです。

注目のWindows Phone Developer Tools は5月リリース

さて、これらの機能を試せる開発SDK、Windows Phone Developer Toolsは5月リリース予定であることが発表されました。

5月を楽しみに待ちましょう。

*1:Mangoの名前も今回初めて公式に発表されました