読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Marketplace for Mobile 登録について、いくつか補足情報

Dev

まとめようとしてたところ、酢酸先生(id:ch3cooh393)に先超されてしまった。スクリーンショットとか入っててすごくわかりやすい説明になっています。

番外編 Windows Marketplace for Mobileのパートナーアカウント登録をしよう! :Windows Phoneアプリケーション開発入門|gihyo.jp … 技術評論社

なので、ココに載ってない、僕が知ってる情報をいくつか補足してみます。

全体フロー

まず、登録作業の全体フローはこんな感じ。

iPhoneではApple自体がルートCAになってて、Appleの発行した証明書で自分で署名してから送るけど、Marketplace for Mobileでは証明書発行は専門の認証局がやって、その証明書でMarketplaceのシステムが代わりに署名してくれる形なのかな?

仕組みとしてはあれ?っていう気もしなくもないですが、キーチェーンアクセスやプロビジョニングプロファイルと戦うあの手間を思うと手軽で良いですね。

アカウントの仮登録の時の注意点

プロフィール情報の入力の画面(氏、名、メールアドレスを入れる画面)に入れるメールアドレスはWindows Live IDとあわせておくのが無難なようです。

違うメールアドレスを指定するとカード番号入力した後にエラーになってしまいました。*1

GeoTrustのメールのURLをクリックした先で「承認しない」は絶対押さないこと

登録完了後、GeoTrustからAction Neededと書かれたメールが送られてきて、URLをクリックした先で「承認する」というボタンを押す手順があります。

ここで万が一、「承認する」の隣にある「承認しない」を押してしまった場合、決済済みの年会費が無効になってしまいます*2。要注意です。

本人確認書類の書き方

本人確認書類は国内免許のコピーを貼ればOKなのですが、書いてある番号とかを書き写す欄があります。対応は以下の図のようになります。

この書類は日本語でも書けるようですが、英語で書いておくと手続きが速くなるみたいです。

*3

この書類の返信は、Documentation Neededメール到着から10日以内という期限がついています。早めに返信しましょう。

GeoTrustからの確認電話は非通知設定

これは個人アカウントの場合ですが、非通知設定で登録した電話番号宛に電話がかかってきます。非通知拒否を設定している場合は事前に解除しておきましょう。*4

本人確認のためメールアドレスを言わされます。すらすら言えるよう覚えておきましょう。

困ったら開発者事務局へ。

Windows Marketplace for Mobileの配信管理画面上のサポートのフォームは日本語で書いてありましたが、そこからメッセージ送ったら「英語で送れ!」と突き返されました。

日本からの問い合わせはWindows Mobile 開発者事務局へ問い合わせた方がなにかと手っ取り早そうです。

*1:二重課金はされていませんでした。ほっ。

*2:http://twitter.com/tetsuito/status/4836168107

*3:裏書きのほうもコピーしたのは、引っ越しで住所変更になっているからです。住所が登録住所と同じなら表だけで大丈夫だと思います

*4:ちなみにこの際、相手はVeriSignと名乗っていました。業務の代行なのかお姉ちゃんが間違っただけなのかは謎。