読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Marketplace for Mobile、高いけどアリかも。

いよいよ Windows Marketplace for Mobile の詳細が発表されましたがちょっとコケた。

MS、モバイル向けアプリ販売「Windows Marketplace」概要を発表

うーん、わかりづらいな。てなわけでちょっとまとめた。

Platform 開発機 開発環境 開発ライセンス 公開コスト 1本目公開までの
トータルコスト
WM(一般1) Windows VS2008 Pro
119,616円
無料 無料 119,616円
WM(一般1)
+Marketplace
Windows VS2008 Pro
119,616円
10,000円/年 10,000円 139,616円
WM(一般2) Windows VS2008 Pro UPG
64,675円
無料 無料 64,675円
WM(一般2)
+Marketplace
Windows VS2008 Pro UPG
64,675円
10,000円/年 10,000円 84,675円
WM(学生) Windows VS2008 Pro
無料(DreamSpark)
無料 無料 0円
WM(学生)
+Marketplace
Windows VS2008 Pro
無料(DreamSpark)
無料
(DreamSpark)
無料
(DreamSpark)
0円
iPhone Mac OS X Xcode
無料
10,286円/年 無料 10,286円
Android Windows
Mac OS X
Linux
Eclipse
無料
2,500円/年 無料 2,500円
  • 備考
    • 開発機の本体とOSは計算に入れていない。
    • VisualStudio 2008 Professional は記事書いてる時点でのAmazon.co.jp での価格
    • WM(一般1)は本当に正規でVS2008買った場合、WM(一般2)は無料入手できるExpress Editionからのアップグレードとしてアップグレード版を買った場合
    • Windows Marketplace 関連費用、99ドルは10,000円で計算
    • Android Market 関連費用 25ドルは2500円で計算
    • iPhone Developer Program はこないだレジストしたときの請求書に書いてあった価格。
    • DreamSpark は全部無料だけど、これまでのルールでいくと商用開発ができない。

なんぞこれ、VS2008でWMの開発がPro以上でしかできなくなったときも言ったけどMSはWM売る気ないんじゃないか?
そしてあいかわらずDreamSparkのチートっぷりはすごいw


案の定と言うか国内のblogでは総スカン食らってますね。
そして、Giraffeへの期待も…

でも、ちょっと考え方をかえてみると、MSのお墨つきを得ようと思ったらいままではCertified for Windows Vistaくらいしかなくて、コードサイニングとるだけでも10万かかってたのが2万になるなら安くね?とか思った。
iPhone は販売コスト安過ぎてアタリショック起こしかけてる感もあるし、ある程度のハードルはあったほうがいいのかな?とは考えてた。まあでももうちょっと値段下げて欲しかったのも事実。

ケータイWatchのインタビューを読んでると、Windows Marketplace だけが配信サイトにならず、既存のサイトと共存していく考えであるという話。
Marketplaceにアプリカタログが配信できるのであれば、今回の話はわりとひどい話でもないのかなーとか、ちらっと思った。