読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touchsmart PC IQ811jp に Windows 7 Beta を入れる

Dev

作業のメモ

容量の確保

  • 管理ツール、ディスクの管理でCドライブを選択し、「ボリュームを圧縮」を選択して20GB確保。
    • Vistaからは標準でできるようになっている。

インストール

  • インストールメディアから起動。
  • 起動した後はVistaと同じ。確保した空き領域にインストール
    • あとはいつもどおり

ドライバ

    • 「旧バージョンのドライバ」をダウンロード
    • 落としてきたexeを実行してそのまま進めても「バージョンが合いません」的なメッセージが出る
    • 「YESを選ぶと続行します」のところで、おもむろに %TEMP% を開いて、pftXXXX.tmp をデスクトップに退避する。
    • 退避したフォルダの中に「src」があり、その中にインストーラが入っている
    • チップセットやTVチューナーのドライバはOSバージョンを見てて止められるけど、互換モードをVistaにすると入れられる。
    • チューナーのドライバ入れたところで視聴ソフトがないので見れない。
    • 全部入れると、ワイヤレスネットワークカード以外は認識させる事ができる。
  • NextWindow - Press Releases
    • タッチディスプレイのドライバ。導入するとマルチタッチを認識させられる。

開発ツール導入

  • この時点で7用に用意したパーティションが残り800MBくらいになってしまう。
    • VisualStudioのオプションを削りまくって3GB空きまで回復させた、

マルチタッチ

  • とりあえずWindows 7: Developing Multi-touch Applications | pdc2008 | Channel 9は見ておくべき。
  • マルチタッチ認識の方法は2種類、ジェスチャとタッチ。
    • ジェスチャはパン、ズーム、回転など、基本的な動きをパースしてから送ってくれる。かなり親切。
    • タッチはタッチした位置をまんまとれる。
  • 初期状態でジェスチャが有効。タッチを有効にするとジェスチャが無効になる。
  • とりあえずジェスチャを試してる。WM_GESTURE というウィンドウメッセージが来るようになっている。
    • SDKの中に、マネージドのサンプルがあるけど、かなり間違っている感じ。
  • 詳細は調査中。近いうちに上げたい。

使ってみた感じ

  • タッチが断然やりやすくなっている。タップアンドホールドのアクションに入ったらマウスカーソルの動きを止めてくれるので細かいところでも右クリックしやすい。
  • Windowsフォトギャラリーでズーム(ピンチインアウト)、回転が使える。
  • それどころかIEですらズーム効く。
  • タッチジェスチャはまだ何ともいえない感じ。使ってるうちに手放せなくなる?TouchSmart PCだとマルチタッチ操作は片手よりも両手の方が操作しやすいです。
  • UACダイアログが出るメニューを示すシールドアイコンの配色が変わっててカッコワルイ!!!